イエメン イエメニア/希少品種/イエメンの新たな母体原種【ハイロースト限定】50g

4月22日焙煎のお豆となります。

【コーヒーの特徴】
焙煎したての香りは、クリーミーでバターたっぷりのパンのよう
焼き菓子も彷彿とさせる香りですが、奥にすこしシナモンを感じます。
味は、イエメンらしいスパイシーさは、控えめでコクが十分に備わったコーヒーです。

新しい原種が発見され、今までにない香味かと思います。
希少品種の為、日本への入荷も少量となっています。
新しい原種発見のお祝いにお祭りプライスでご提供します!
配布が完了しましたら、100gでの販売をしますが
100gで2,800円前後の見込みですので、50gで買ったほうがお得です!

●21日まで50g分封の受注を受付し、その後順次、焙煎、発送いたします。
●ハイロースト限定となります。

以下、サプライヤーからの情報をそのまま転記致します。

------------------------------------------------
2020年8⽉14⽇にACE(Alliance for Coffee Excellence)とQima Coffee、そしてDr. Christophe Montagnon主催による

Exclusiveウェブ会議にて発表された新たなイエメン固有種。
その名も“YEMENIA(イエメニア)”。語尾のIAは⼥性名詞で、⺟体品種(Mother Population)にちなんで名付けられています。
イエメン各地から137のサンプリングを⾏いSSR(Simple Sequence Repeat: 別名マイクロサテライト)マーカーを利⽤したDNA品種

識別によって発⾒された品種です。
*SSRマーカーはヒトのDNA鑑定や親⼦鑑定にも実⽤利⽤されている信頼度の⾼い分析⽅法です。
エチオピアを起源とし、イエメンを通じ世界に広まったアラビカ種は300年の年⽉を経て⾃然・⼈⼝交配を経て数多くの品種が全世界

で栽培されています。
今回新たに発⾒された⺟体品種YEMENIAは、今後更なる新たな品種の起源となる果てしない潜在性があります。

未知なる潜在性
エチオピアを起源とし、イエメンから世界に流通した対応性・多様性豊かな品種(ティピカとブルボン)は300年の時を経て現在世界

各地で栽培されている主要品種の⺟体となっています。
今回新たに発⾒された⺟体品種は現時点でイエメン以外の国々では栽培はおろかその存在⾃体知られていませんでした。

生産国:イエメン
標高:1,900~2,000m
地域:イエメン・ハラーズ地方
農園:バニー・ナヒミ
生産者:バニー・ナヒミ集落50名の村民
品種:イエメニア
精製:ナチュラル
ロースト:ハイロースト
容量:焙煎後50g

焙煎具合
□ミディアム…酸味を重視した焙煎
□ハイ…軽い酸味を味わいたい方へ、香りも深煎りとは別の香りを楽しめます。
□シティ...酸味、苦みのバランスの取れた焙煎
□フルシティ...酸味を感じにくい焙煎、コク、甘みが引き立ちます。
□フレンチ...苦み重視のうまみを感じるギリギリの焙煎。アイスコーヒーにもお勧め

¥ 1,000

SOLD OUT

Only sold to 04/25/2021 18:00

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • クリックポスト

    日本郵政によるポスト投函となります。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 198
  • クリックポスト(置き配:宅配ボックス等)

    置き配希望のシールをお貼りしますので
    雨に濡れない場所をご指定ください。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥ 198
Report

Reviews of this shop

  • Home
  • About
  • Blog